ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.12.21 13:59新刊情報

ゴー宣2nd3巻を読んで、性暴力根絶の戦いの第一歩を!

現在発売中の
『ゴーマニズム宣言2nd season 3巻』では、
伊藤詩織さんの事件やレイプ犯罪に関する章を多数掲載!
性暴力根絶のための戦いを展開しています!

第37宣言「いきなり訴状が届いた」
 よしりん先生がいきなり「総理ベッタリ記者」山口敬之から名誉毀損で訴えられた!
 週刊新潮もBBCもどこも訴えず、なぜ全メディアの中から小林よしのりだけを訴えた!?
 戦いを仕掛けられた以上は受けて立つ!
 ただし相手は山口なんてチンケな男一人ではない。
 その背後にいて、事件が刑事裁判にかけられるのを阻止した権力こそが、真の敵だ!

第38宣言 『Black Box』を読むべし
 伊藤詩織氏の著書『Black Box』は、女性の人権を考える人は必読の書である!
 レイプ被害者はどんな心理状態になり、どんな行動をするものなのか。
 まずそのことを全ての人が知らなければならない!
 そして、被害を訴えることが困難な現状に目を向けなければならない。
 被害者に冷たい日本を、根こそぎ変えなければならない!

第43宣言 泥酔女性のケアの仕方
 山口は酩酊した伊藤さんをホテルの自室に運び込んでいるが、そもそもその行動がおかしい!
 二人で食事していて相手の女性が泥酔したら、どう扱うべきか?
 経験豊かなよしりん先生が、その実例を公開!
 紳士ならば、泥酔した女性を二人きりの部屋に入れることはあり得ない。
 同意なく密室に連れ込んだ時点で、犯罪の前段階ととられても仕方ないのだ!

第50宣言 レイプ裁判の判決がおかしい!
 多くのレイプ被害者が泣き寝入りする現状は絶対におかしい。
 しかもせっかく声を挙げても、加害者が無罪になる理不尽判決が続出している!
 抵抗すればできたはずなんて、被害者側に非を認めるなんて、ありえない!
 裁判所を監視せよ!
 法はわかっても、人間がわからない裁判官がゴマンといる!

第56宣言 伊藤詩織さんの裁判で見えた
 今回の伊藤さん勝訴につながった、尋問の内容を描写。
 卑怯卑劣な山口弁護団のセカンドレイプ尋問!
 一貫する伊藤さんの主張、二転三転する山口の主張!
 法廷がざわついた、山口が墓穴を掘った瞬間!
 握り潰せない真実は、必ずある!!

連載中の作品でも続々「レイプ論」登場予定ですが、
その前にぜひ『ゴーマニズム宣言2nd season 3巻』を読んで、
あなたも性暴力根絶の戦いの第一歩を踏み出してください!

 

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ