ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.27 15:00日々の出来事

来年11月の「九州ゴー宣道場」は一旦、白紙に戻す

「ゴー宣道場」は全国推進隊長が、各地区の設営隊長や、
シンパの門下生らと話し合って、次々に新しいアイデア
や構想を出してくる。
そのスピードが速いので、わしの短気な性分を充たして
くれて、大変ありがたい。
「ゴー宣道場」に十年体制なんてない。
一気にどこまで行けば壁にぶつかるのかを試すだけだ。

そこで来年11月の九州開催はとりあえず白紙に戻す。
「反ちぇぶ」で他の地域からの協力が得られなくなった
のに、女性が次々に辞めてしまって、設営隊の人数が減
ってしまった現状では、開催自体が不可能だ。

九州は自力のみで開催できることを証明できる状態に
なったら、あらためてわしに直訴して欲しい。
九州はわしの故郷であり、玄洋社の拠点だから、わしは
九州には特別に思い入れがある。
それだけに今回の後退は残念だ。

「ゴー宣道場」は女性の地位向上を目標にしている。
男尊女卑は「ゴー宣道場」の中から駆逐する。
女性は特別に優遇する。
天下国家のためにそれが正しい道だ。

来年は皇統問題も立憲問題も正念場になる。
オリンピックで目をくらませられることなく、全国推進
隊長ちぇぶの下に集結して結束を強めなければならない。
わし自身がすこぶる快調で、「ゴー宣道場」も攻撃型の
門下生が増えてきて、全体としては快調だ。

怠惰なニヒリズムに溺れることなく、夢を見たいなら
「ゴー宣道場」に来い!
良き観客としての参加でもいいし、戦闘者になってみた
ければ、ちぇぶに問いあわせろ!
ただし、ゴジラの威力に泣き叫んで逃げるはめになる
かもしれんが、それは知らん。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ