ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.29 10:13日々の出来事

糾弾と許容の比率2

わしはメーリスに書き込めないからブログに書く。
ちぇぶがわしの態度に猛烈に反発してきた。
彼に謝罪を求めているが、謝罪くらいそのうちする
でしょう。
今は父親が死にそうなんだから待ってやってもいい
じゃないか!待ってやれよ!

彼のホームページをわしは高く買ってるし、他の者
には出来ない。
これは才能なんだから仕方がない。
ちぇぶの仕事は他の者には出来ないし、彼の仕事も
他の者には出来ない。
替わりの者を探してきてくれ。

正義と才能を天秤にかけて、正義を採る者は怖い。
赤軍派の粛清や総括みたいなことにならないように、
気をつけたい。
わしがミートゥー運動が嫌いなのは、才能ある男を
潰すからだ。
才能を潰す者は左翼だと思っている。
これが分からずにわしの元から去っていった門下生
が数人いた。
ゴリゴリ・フェミニズムは左翼だ。

ウディ・アレンがロリコンでも、飛鳥が覚せい剤やっ
ていても、わしは才能を評価する。
特にウディ・アレンが潰されるのは腹が立つ。
ミートゥー運動はポルポト派と近い正義への妄信が
あるから嫌いだ。

わしは正義の人ではないし、聖人でもないし、むしろ
悪人だと思っている。
自覚してないのかもしれないが、誰でも悪を秘めて
いるんじゃないのか?
わしは自分の悪を自覚している。

女性の地位向上が正義だから目標にしているのでは
なく、国家の名誉と存続のために必要だから、目標
にした。
そこがリベラル左翼と全然違う。

告発してくれた女性は立派だし、泣き寝入りする
必要はない。
これからも「ゴー宣道場」は女性を大切にあつかう。
彼は謝罪するし、才能を見せ続ける。
武士の情けで少し待ってやってくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ