ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.1.1 09:40日々の出来事

神社に行きたくない理由

わしが男系固執を宣伝する神社になんか行かないと
言ったら、門下生が遠慮してしまう恐れがあるので、
言っておきますが、みんな従う必要はないし、全然
自由です。

あくまでもわし個人が、男系固執のビラ配りまでして、
皇太子不在、祭祀継承の断絶を願う神社界という構図
に我慢がならないからであり、側室なき男系固執では
皇室が途絶えてしまう危機を直感できない神社界など、
何の御利益もないと思うからです。

言っておきますが、どんなにAIが「情報」で人間を
支配する時代になっても、人間の「直感」や「情緒」
だけは不滅です。
男系固執の神社界はもはや「因習」と「情報」に支配
された堕落界に過ぎないので、神意は降りてこない。

わしは表現者であり、創作者として、自分の「直感」
を磨きたいので、今の神社には参拝したくない。
わしは生みの苦しみを体験し過ぎて、「直感」「霊感」
が降りてくることに、ものすごく敏感になってしまっ
たので、今の神社に参拝すると、自分の「直感」が
鈍るような気がするのです。

まさか伊勢神宮で男系固執の宣伝はないと思うから、
お伊勢参りはお勧めします。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ