ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.1.6 08:10日々の出来事

「東北ゴー宣道場」に女性隊長が就任

「ゴー宣道場」を東北にも呼びたいと活動している
門下生がいることはずっと注目していた。
夜行バスに乗って青森から東京まで「ゴー宣道場」に
駆けつけるほどで、最近は「ゴー宣道場」の日には、
仙台でパブリック・ビューイングをやっていて、そこに
東京からハルという女性が手助けに行っていた。

その縁もあって、この度、東北メンバーからも同意があり、
ハルさんが「東北ゴー宣道場」の設営隊長に就任した。
これを以て「東北ゴー宣道場」設営隊も公認になる。

ハルさんは地方の「ゴー宣道場」にも、常に駆け付け、
設営準備に関わってきた。
メーリスでの投稿はその視野の広さ、丁寧さが感嘆する
ほどで、しかも決して甘やかしではない。
ぐだぐだ後ろ向きの議論をしていると、突然大声で喝を
入れるほどの激しい闘志を持っていて、全国推進隊長の
ちぇぶが思わず「カッコいい~~~♡」とホレるほどの
男前な(これ差別かも)女性だ。

これで中四国のしろくまさん、九州のQ作さん、東北の
ハルさんと、3カ所に女性隊長が就任したわけで、もち
ろん全国推進隊長は男が恐怖で逃げ出すほどの女性だ。
政界よりも経済界よりも早く、「ゴー宣道場」では女性の
地位向上を成し遂げている。

わしの信条は「女尊男憐」だ。
女性こそは尊く、男性は憐れむべき存在である。
男性隊長はこの女性パワーに負けないように気合いを
入れ直して欲しい。
気合いで言えば、今のところ女性隊長の方が上だろう。

ちぇぶは今年中に東北開催を実施すると言っているが、
果たして可能だろうか?
大阪での全国聞造大会で話し合ってみよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ