ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.1.21 10:56ゴー宣道場

【関東道場告知】初めての人には特にうってつけ!

参加応募締切まであと8日!
関東ゴー宣道場告知は、
最古参門下生の登場です!

 


 

みなさんこんにちは。門下生のakiraと申します。
東京で平日はサラリーマンをしつつ、土日はカウンセラーとセミナー講師をしている29歳です。

道場には第一回目から参加しています。それ以来、関東の道場に関してはほぼ全てに参加しています。

第一回の道場の時、僕は19歳でした。当時は東中野の骨法道場で体育座りをして、体を寄せ合って話を聞いていました。現在僕は29歳になります。もう道場が始まってから10年も経つと思うと感慨深いものがあります。この10年道場では本当に色んな事がありました。師範方も入れ替わりましたし、門下生も色んな人が出たり入ったりしました。そもそも道場を一旦畳むなんて話もありました。

長くいるものですから、道場に初めて参加した方をたくさん見てきました。そういう方にお話を聞いてみると、「興味はあったけど道場が怖い」とか「ハードルが高い」とかそういう方がとても多いのです。僕は最初から参加していたこともあり、道場に参加するのはもう習慣のようなものになっていましたので、そのギャップに驚いたものです。

そういう話を聞くたびに、もったいないなぁと思っています。
参加された方は皆口々に「もっと早く参加しておけばよかった」「来てみたら楽しい」と仰っています。参加したら怖いことになるんてありませんよ。興味本位で、様子見で参加してみる。そんなきっかけで参加するのも全然ありだと思います。
第一回の参加のときは僕もそんな感じで勢いで参加してました。

ここ最近では道場のありかたそのものが大きく変化していきました。
始めた当初は、静かに議論をするという場であったと思いますし、
参加している人は僕も含めてあまり運動を積極的にやろうという方は少なかったと思います。
しかし現在の道場では、実際に政治に影響を与えていくことの必要性と、実際に動かせるという手ごたえを参加している中で感じています。

次回のゴー宣道場はただ振り返って過去を懐かしむものではありません。
これからの道場がどう展望していくのかを議論する場になり、道場のあり方を問う回になると思います。初めての方には特にうってつけだと思います。

これまで参加してきた方はこれからの道場のあり方を考え、今まで参加したことがなかった方はこの回をきっかけに道場に来てみませんか?

次回の『第87回ゴー宣道場』は令和2年2月9日(日)14時から、東京・大崎で開催されます。
基調講演は倉持師範による『日本の市民運動が陥った「選挙」と「党派性」の“病”』と題して今、最も必要な市民運動について話して頂きます。
https://www.gosen-dojo.com/blog/24887/

応募締切は1月29日までです。振るってご応募下さい!
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

目標を共にする人であれば、古参も新参も関係ありません。
特に昨年の「戦うゴー宣道場」宣言以降、
道場は全く新たな展開に入ったばかりですので、
新規参加するにはまさに絶好のタイミングです!
締め切りまであと8日、そろそろ決断の時ですよ!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ