ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.1.24 08:00ゴー宣道場

【中四国道場告知】魅力満載の岡山県にいらっしゃい!

おなじみのメロディーに乗って、
中四国ゴー宣道場のお知らせです!

 


 

ちゃ~~ちゃららららら~、ちゃら~らららら~~♪
わたくし、生まれも育ちも中国地方の岡山県です。
県内某所で産湯をつかい、姓は『謎の』、名は『元岡山地元民』、
人呼んで謎の元岡山地元民と発します。
ネオン・ジャズ高鳴る大関東に仮の住居罷りあります。
不思議な縁を持ちまして中四国ゴー宣道場ために粉骨砕身、告知に励もうと思います。
この度、ゴー宣道場が開催されます中四国地方の岡山県。
県南に面します日本最大の内海といえば、御存じ瀬戸内海であります。
瀬戸内海といえば、大小700を超える島々が折り重なるように浮かぶ風光明媚な多島美と、
外洋からのうねりの少ない穏やかな海で知られています。
海風と陸風が入れ替わる朝と夕方の時間帯には、海面に空が映り込むまでに風が止む『凪』が、夏が近づくにつれて、はっきりと現れるようになります。
本州と四国を結ぶ3ルートの中で、世界一長い鉄道道路併用橋として
認定される瀬戸大橋。巨大建造物の物珍しさに目を奪われたり、
車窓を流れる眼下の島々に、心を奪われるのもなかなか粋ではないでしょうか。
瀬戸大橋を走るアンパンマントロッコは、窓が無く吹き抜けで開放感でいっぱいです。
道場前後の運行は現在未定でありますが、気になる方はJR四国電話案内センターへの
お問い合わせをお願いします。
県内に注目いたしますと後楽園や岡山城の他にも、天守が残る唯一の山城の『備中松山城』や、黒田官兵衛の高松城水攻めで有名な『備中高松城址』等もあるのです。
それぞれ実際に訪れてみれば、この建築様式は?、ここへ作った理由は?、
土壌は?謂れは?当時の庶民の生活は?等々と、興味が尽きる事はございません。
これだけ魅力満載な岡山県。主体的に関心を持てば誰しも何かしらの影響を受けるでしょう。
もうすぐ春が訪れます。重いコートを脱いで初春の岡山に出掛けて、
さらに今まで興味の持てなかった、女性の時代についての話を聞いてみませんか!
3月のテーマは、『女性が輝く時代は来るか?』です。下記の日時で開催されます。
そうそう、一部で有名な学校法人が経営している〇山理科大学も
県内にあるらしいので、ご興味の方は訪れてみればいかがでしょうか。
御家族・御友人お誘いあわせの上、奮ってのご応募をお待ちしております。
テーマは女性ですが男性こそ、この問題を考えて欲しいので男性の皆様の参加、大歓迎です。
次回(第88回)応募はこちらから
https://www.gosen-dojo.com/application/

1.日時:令和2年3月8日(日) 14:00~
2.場所:岡山駅より徒歩5分以内の会場
注)現在、関東で行われます第87回ゴー宣道場の応募受付中です。これと混同のないよう、応募フォームには第88回岡山ゴー宣道場申し込みとの明記をお願い致します。

 

なんと、謎の中国地方人さんでしたか!
すごい郷土愛。私、こんなに地元の見どころ説明できんなあ。
全国の皆さん! 岡山には見どころが満載です!
遠征しようかどうか迷っている方、観光込みで参加すれば、間違いなくお得ですよ!!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ