ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.1.28 10:41ゴー宣道場

【関東道場告知】子供たちに、独立国 日本を手渡したい!

もう迷っているヒマはない!
参加応募締切は明日!!
関東ゴー宣道場のお知らせです!

 


 

ゴー宣読者の皆様、こんにちは!
関東設営隊のモグと申します。
ゴー宣読者歴20年以上、小林先生の大ファンの40代会社員です。小学生の母でもあります(^^)

早速ですが、皆様、この前の安倍首相の施政方針演説、どう思われましたか?
私は、序盤ですでに聞く気が失せました。

特に序盤のこの部分
「我が国は、もはや、かつての日本ではありません。あきらめの壁は、完全に打ち破ることができた。その自信と誇りと供に、今、ここから日本の令和の新しい時代を、皆さん、共に切り拓いていこうではありませんか!」


どの口が言ってんの?
そもそも、上皇陛下のご譲位を阻止しようとしてたくせに!?

あきらめの壁は完全に打ち破ることができた??
閉塞感しかありませんけど??

なんだかもう、聞いててうんざりしかしない演説でした。
皆さんもそうではありませんか?

今の日本、なんかおかしい…
どころか、完全におかしい!!

アメリカの言いなりだし、賃金は上がる見込みはないし、少子化は進む一方だし(子供産みたくてもリスキーすぎて躊躇しちゃう)年金なんてほんとに貰えんの?って感じだし…

そう思っている方、多いのではありませんか?
私もそうです。

でも、だからと言って、それこそ「あきらめの壁」の前に立ち尽くしているわけにはいきません!
未来の日本を背負う子供たちのため、希望が持てる国にしなくては!!!

私は息子が大人になる前に日本を属国ではなく、独立国にしたいと強く強く思っています。
子供たちに、独立国 日本を手渡したいと思いませんか?

ゴー宣道場は、そんなふうに思っている庶民の声・姿を日本で唯一、可視化し、政治家に届ける役割を担える場所です!

次回「第87回ゴー宣道場」は2月9日(日)14時から、東京・大崎の人事労務会館で開催されます。
『道場10年 成果と展望』をテーマとし、基調講演は『日本の市民運動が陥った「選挙」と「党派性」の“病”』と題して倉持師範から今、最も必要な市民運動について話して頂きます。

道場に参加し、師範方の議論を聴き、その場の熱気を感じながら考えを巡らせれば、私たち庶民はどうすればよいのか 、その手がかりが見えてくるはずです。
本当に社会を動かせる運動を、小林先生と一緒にやりましょう!
締切は明日、1/29(水)です。
今すぐ、ご応募を!!
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

「あきらめの壁は、完全に打ち破ることができた」??
いやいや、国民にはみんな「あきらめの壁」がありますよ、
「安倍晋三の言うことには一切意味がない」というあきらめの壁が!
そして、「野党はもっとどうしようもない」という、
もう一枚のあきらめの壁があるから、安倍政権は延命しているんでしょうが!
しかし、最も堅牢強固な壁は、あんなことをヌケヌケと言える
安倍晋三を囲む「バカの壁」なのかもしれません。
日本中に広がった壁をぶち破る望みはここにしかない!
さあ今すぐ応募、締切は明日です!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ