ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.1.28 17:06

あなたのアイデンティティは分断されてませんか?2月9日ゴー宣道場で議論しましょう!

いよいよ2月9日のゴー宣道場の締め切りが明日に迫ってきました!

 

今回は、私、倉持が『日本の市民運動が陥った「選挙」と「党派性」の“病”』と題して、基調講演でお話させていただきます。

 

”市民運動”と一口にいっても、それはもはや「60年安保」というようなものとは変わってきています。もちろん古典的なデモや、香港の抗議行動、フランスのイエローベストといった物理的な運動はいまでもありますが、近時、選挙や市民運動の舞台というか舞台裏はサイバー空間にも移動しています。

もはやサイバー空間とも呼べない「日常」に、その舞台裏が存在するのです。

今回の基調講演にあるキーワード、

”選挙”と”党派性”

我々は実はこれによって日々、自己のアイデンティティを分断されています。

結局のところ、”選挙”と”党派性”に行き着いてしまい、そしてその自縄自縛に我々は知らぬ間にはまっています。

これを自覚して、「自律的」に生きるとこから始めねばなりません。それが、今ある既存のそれらしいものへのカウンターになります。

何のことだかよくわからない?

雲をつかむような話だ?

そんな人こそ、2月9日ゴー宣道場で議論しようではありませんか。

 

お申込みはコチラ

 

 

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ