ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.1.30 11:22ゴー宣道場

新潟パブリックビューイングで、共に反撃の狼煙を上げましょう!

北陸地方初開催に注目!
新潟パブリックビューイングのお知らせです!

 

こんにちは。この度、新潟で初の「ゴー宣道場」パブリックビューイングが行われます。
私は、主催者で女性のurikaniさんのサポートをしている J と申す男性です。

いつの頃からか「新潟に杉と男は育たない」という格言らしき事が言われています。
「新潟美人に骨抜きにされる」「度量の大きい新潟女性に甘やかされる」というのが理由なのだそうです。確かに、明るく朗らかな新潟女性は多いと思いますし、優秀な方も今まで見てきました。現に「新潟の門下生」リーダーは女性です。これからは、そんな主体性のある女性を支え、能力のある女性を押し上げて行けば良いのでしょう。

では、新潟県の男性は? そもそも「越後杉」というブランド杉が存在しますよ。そして越後の兵は精強でした。戦国時代に天下の織田兵を加賀の手取川に叩き落し、織豊期の終わりには会津の地にて徳川軍を迎え撃たんとし、幕末には越後長岡で薩長連合を苦しめ大西郷の次弟を討取り、新発田歩兵第十六連隊は日清、日露、大東亜の戦場で勇名を馳せる。
どんな強敵にも立ち向かい、例え敗北しても何度も立ち上がりました。

越佐女男、今こそ立つ時です。

第81回ゴー宣道場のゲスト・京都大学大学院教授の藤井聡さんが言うには、日本は世界唯一の「衰退途上国」だそうです。東西冷戦終結から30年、日本は徐々に国力を低下させてきました。これは現実主義という体の思考停止と問題先送りが招いた結果です。
うんざりする位に長く続く現政権だけが酷い訳ではありません。防衛を他国に依存し、守られていると勘違いしている以上、どんな政権が誕生しても、日本の有形無形の財産を集られるがまま差し出すでしょう。
良いのですか? 真綿で首を締め続けられても。良いのですか? 何もせずに縊り殺されても。

北陸地方、近県の同志諸君。共に反撃の狼煙を上げましょう。

先ずは意思表示にご応募を。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
kaateni_niigatasibu-gosen@yahoo.co.jp

・日時 令和2年2月9日(日) 14:00~17:00(13:00開場)
・会場 新潟駅南からバスで15分ほど 
    会場と駐車場の詳細は参加者にご連絡致します。
・会費 1000円
 
ご参加、お待ちしています。

 

新潟県といえば田中角栄とか山本五十六とかってイメージなんですが、いつのまにか「杉と男は育たない」なんて言われるようになってるんですね?
まあ、女性が強くなっているのは、いいことです!
新潟の皆さん、女性リーダーの下に集まりましょう!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ