ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.2.1 08:00ゴー宣道場

【中四国道場告知】岡山は「3大テーマ」ゆかりの地!

2月になりました!
中四国ゴー宣道場は、
もう「来月」です!!

 


 

「ゴー宣ネット道場」ブログ読者の皆様、お初にお目にかかります。
関東設営隊・一両(会社員・50代・男)と申します。
初期『SPA!』からの『ゴー宣』読者ですが「ゴー宣道場」に参加するようになったのはここ一年くらいです。
今は東京在住ですが、かつては岡山に住んでいたこともあります。

その岡山にて中四国地方では、いやそれどころか東名阪札福といったいわゆる5大ドームツアー対象の大都市圏以外では初となる「ゴー宣道場」が開催されることとなりました!
実は岡山は道場の掲げる「3大テーマ」とも少なからぬ縁のある地なのです。

★皇位の安定的継承
昭和天皇の第四皇女子である厚子様は旧岡山藩主の家系である池田家に嫁がれました。
もしも当時から女性も皇位継承ができ宮家を立てられていたなら、今の皇族方や皇位継承順位はどうなっていただろうか…など皇室の過去や未来に思いを馳せてみるのにふさわしい地ではないでしょうか?

★立憲的改憲
五・一五事件で凶弾に倒れた犬養毅は岡山出身です。
この事件以降、憲法は機能不全に陥り戦後もそれは形を変えて続いているといえるのではないでしょうか?

★女性の地位向上
日本人女性初のオリンピックメダリスト(1928年アムステルダム大会、陸上800m)である人見絹枝氏、その64年後のバルセロナ大会で陸上競技2個めのメダルを獲得したマラソンの有森裕子氏、さらには昨年ゴルフの全英女子オープンを制した渋野日向子選手はいずれも岡山出身であり、昨今のスポーツ界での女性活躍は目覚ましいものがありますが、果たして世間一般ではどうでしょうか?
スポーツや芸能など一部の分野での輝きに目をくらませられてはいないでしょうか?

このように見ていくと大都市圏以外における「ゴー宣道場」初の開催地に岡山が選ばれたのは、たまたまそこに熱意と能力のある門下生がいたからだけではなく、ある種の必然だったのではないかと強く感じています。
そんなゆかりの地で行われる以上、これまで以上に濃密かつ刺激的な議論が展開されること間違いなしの中四国ゴー宣道場は以下の要領で開催されます。

テーマ:「女性が輝く時代は来るか?」
日時 :令和2年3月8日(日)14:00から
会場 :第一セントラルビル2号舘
会議室セントラルフォレスト
入場料:1000円(小学生以下は無料)
https://www.gosen-dojo.com/event/23780/

岡山には行ってみたいが交通費が…と気になっているそこのあなたに朗報です!
3月といえばJRの普通列車が乗り放題になる「18きっぷ」シーズンでもあります。
往復たったの2400円程度で、関西、広島、米子、鳥取、徳島あたりからなら普通列車でも十分日帰り可能です(調べました)。
松山、高知あたりからは特急を使う必要がありそうですが岡山行きは割と頻繁に出ていますし高速バスもあります。
ちなみに高松は四国とはいえ毎時2本ある快速で1時間程度、民放TV局も岡山と共通ですのでちょっと隣の市に行ってくるくらいの感覚が近いといっても過言ではないでしょう。
もちろんお財布に余裕があれば新幹線で鹿児島からでも東京からでも日帰りできますし、時間に余裕があれば道場の前か後に宿泊して岡山や周辺のあちこちを巡ってみるのがおすすめです(^^)
見どころは本当にたくさんあるのですが、長くなり過ぎてしまうので他の方からのご紹介に委ねたいと思います。

現地では中四国道場オリジナルグッズや特製クリアファイル、読み応え十分なのにたった200円で買える『KATTENA』等、いろんなお土産もゲットできる第88回道場へのご応募、お待ちしております。

朗報!!!会場で先行発売される「よしりん辻説法」第3巻ですが、なんと50冊も入荷する事になりました。これでフラゲ出来る確率上がりましたねー。
申し込みはこちらです。
     ↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

青春18きっぷ、なつかし~。まだあるんですね。
時間があり余っていた学生時代はこれで東京から北海道に帰省したこともあったなあ。
岡山に来ること自体をひとつのイベントにして楽しんじゃうというのももちろんアリ!
中四国の皆様、そして全国の皆様、参加お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ