ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.2.5 13:13

新聞記事に花丸つけて国会内のドアに貼るキモさ

立憲民主党の安住淳国対委員長が、新聞記事のコピーに
「100点!」「くず0点」「出入り禁止」などと書き込んで、
国会内のドアに貼り付けたらしい。
・・・なんでそんな子供じみたことをやれるんだろう。

以前、自民党の勉強会で百田尚樹氏や大西英男議員が
「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」
「マスコミを懲らしめるには広告料収入を断て」
などと発言して問題になったことがあったけど、
それと性根が変わらないし、
いくらなんでも幼稚すぎると思うんですが。

しかも貼り出された写真をよくよく見たら、
一番べた褒めされて「100点!」「すばらしい!」とされて
いる記事、これは2月4日の東京新聞朝刊だと思うけど、
コラムを書いた政治部の若い女性記者の顔写真が
グルグル
花丸で囲まれていて、めちゃくちゃキモかった。
女性に対してなにかキモい判断基準を持ってるんじゃないか
という風にも見えたよ、あれは。
国対委員長にしていて大丈夫なのかなあ。
花丸でグルグルされた女性記者も、褒められたと思って
喜んだりせずに、これは「キモすぎる」と思わないとだめよ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ