ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.8 08:59日々の出来事

「ゴー宣道場」北海道でも動きが出始めた

『おぼっちゃまくん』の画稿が上がった。
今日は月曜締め切りの『ゴー宣』第75章のわしの
ペン入れをしなければならない。
秘書みなぼんは原稿を持って来てほしい。

明日は「ゴー宣道場」だが、倉持氏は資料を配布して
基調講演に臨むらしく、相当気合いが入っている。
明日は全国拡大しつつある「ゴー宣道場」の思想的
根拠になる話を倉持氏がしてくれると思う。

沖縄で10人以上が集結してパブリック・ビューイングを
行なうことに刺激されてか、とうとう北海道でも動きが
出始めた。
近々、札幌で3名の門下生が顔合わせして、今後の展開
を考えるという。

北海道で設営隊ができれば、これで大まかには全国制覇
したことになる。
もちろん、実際に「ゴー宣道場」を開催するまでには
まだ苦労はあろうが、沖縄の勢いからいくと、来年
早々の開催も可能と、全国隊長ちぇぶが言っている。
今年は現地視察も行うだろう。

今後は資金だ。ニコ生「ゴー宣道場」チャンネルの
収益だけでカネが足りるかどうか分からない。
沖縄や北海道となれば飛行機で行くしかないからな。
明日の「ゴー宣道場」から、ボンがグッズ販売を
始める。グッズ販売で資金を捻出するしかない。
わしも二種類のクリアファイルをとりあえず明日、
10枚づつ買う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ