ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.16 09:57日々の出来事

辻元は青島だぁ―――

辻元清美が「鯛は頭から腐る」「おまえが腐ってるから、
おまえが辞めるしかないんだよ」と安倍首相に面と
向かって言い放った。

首相は「意味のない質問だよ」とヤジで言い返した。
面と向かって罵倒されたので、不愉快だったのだろう。

良識的知識人は、首相は何を言われても我慢するしか
ないと批評している。
良識的にはそうだろう。
安倍首相は週明けに謝罪するらしい。

だが、辻元の「罵倒の最後っ屁」で質問を終える手法は、
見てて後味が悪い。
あくまでも質問者の「主観」であり、有権者の全てがそう
思っているかどうかは分からないのだ。
現に安倍政権は支持率が大して落ちないし、野党の支持率
は圧倒的に落ちている。
野党は頭から尻尾まですでに腐ってるじゃないかと思う者
だって多いのだ。

こういう国会の質疑を無意味だと圧倒的多数の若者が
思うから、若者はむしろ「独裁」を望むのである。
そういう風潮を野党は全然考慮しない。
辻元の質問方法は古い。
かつて青島幸男が佐藤首相に「財界の男妾か」と罵倒し
たことがあったが、あれを思い出す。
辻元は青島だぁ―――!と言いたくなる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ