ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.17 19:14日々の出来事

「ゴー宣道場」アンケート回答1

2月9日(日曜)東京で「関東ゴー宣道場」が開催
された。
「ゴー宣道場」が始まってから10年記念だが、
倉持麟太郎氏の基調講演により、「ゴー宣道場」が
「カウンターデモクラシー」の核になるための
理論を打ち立ててくれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生の鬼気せまる表情、迫力に圧倒されました。
今までで一番だと思う。
カウンターデモクラシーとは、既存の方法にしばられず、
自分たち個々でできる手段を考えて行動することなんだ
なと思った。
何か、空気を変えたいと思いました。
(神奈川県・55歳男性・エンジニア)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皇統問題はもう待っていられない。
「ゴー宣道場」を政党に替わる影響力ある集団にする
のが一番です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日刊「私」がネットにより作られ、意図した方向に
誘導されていることに恐怖を覚えました。
憲法改正を玉木氏が宣言しただけで死を要求するなど
気が狂っているとしか思えません。
選挙と政党が党派性に依存しすぎてしまってダメに
なっている、カウンターデモクラシーの有効性と
具体的な行動案に希望が持てました。
(東京都・53歳男性・自営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
政治家を我々の僕にしなければダメです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆立憲民主党、国民民主党、社民党に与党精神が無いと
いう発言に納得がいきました。
野党には与党に対する法案が必要なのに、安倍総理批判
ばかりになるのは悲しいと感じます。
新しい憲法案を野党から提出してもよいのではないかと
感じます。
(茨城県・52歳男性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全くその通りです。
国家にとって建設的なことをやらなければ無意味です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆枝野氏の豹変を示した資料が面白く、人はかくも意見
をかえられるものかと思いました。
一つの場が分断される危険はどうしようもなく、
民主主義の弱点を感じさせられました。
民意を守るための独断というのは矛盾しているようで、
実は真に民意にかなっており、与党精神を持って決断し、
討議することの大事さをもあわせ持つことが今の政治に
欠けているのだと思いました。
(神奈川県・54歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
枝野幸男は権力を取ることが第一になってしまったので
しょう。小沢一郎もこの考え方です。
わしは理念を訴えて、結果的に権力が手に入らなければ、
意味がないと考えます。
権力は何かを行なうための手段です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉持師範の話を聞き改めて現在の政治・政党では何も
実現出来ない事を感じるとともに道場の今後の重要性と
方向性をイメージする事が出来ました。
信頼出来る機関一位が自衛隊というのは現場の隊員と
しては嬉しい反面、それだけ日本の政治・社会の状況が
良くないという事だと感じています。
(千葉県・48歳男性・自衛官)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦前も国民が政治家・政党に飽き飽きして、軍部を支持
したことから、5・15や2・26のテロに繋がっていき、
戦争になったのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉持師範が、選挙投票率上位の国はみな義務制になっ
ていて、任意に変えたチリが一気に投票率を下げた
とのお話をされていたのを聞いて、嫌でも政治について
考えるきっかけになるので日本も採用したほうがいい
のでは?と思った。
(神奈川県・24歳男性・公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
選挙に期待するということは、政党に期待することに
なるが、政党が権力維持が最大目的になっているの
だから、やはり政党・政治家を、我々「公」の「僕」
にしなければダメだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆女性の地位向上に女性天皇(女系天皇)は起爆剤になる
と前から思っていました。一石二鳥(失礼)です。
ただ男性もですが「女性」にも意識変化が必要と思います。
マンション管理組合の理事会でも女性がほとんど意見せず、
会議が終わってから文句を言うので困ってます。
(東京都・55歳・無職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それ、あるあるですね。
「ゴー宣道場」でも女性がガンガン入ってきて、世の中、
変えてやると、主導権を発揮すればいいんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆女性天皇の出現によって、男が女に頭を下げる構図が
出来、その光景が男尊女卑の意識を変えるという視点
には、唸らされた。
(神奈川県・47歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天皇が唯一、最も敬意を払われるべき存在なのだから、
愛子さまが天皇になったら、そのお婿さんは、愛子さま
に頭を下げるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆秋篠宮様が明確に皇太子になる意志がないのに
立皇嗣の礼が行われ既成事実を積み上げ、次の天皇が
決まったかのような印象操作をしようとしている政府
に対してどう対処すべきなのか…?
何ができるのか…?
国民としては注目しつづけ正確な情報を得るしかない。
(神奈川県・43歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゴー宣道場」が正しい知識の発信源になるしかない。
全国にそれを発信して、愛子さまを皇太子にする声を
全国に拡大するのだ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆生前退位の時に特例法に向けて動いた民進党もなく、
政治状況は皇位の安定継承にとって不利な状況だから
こそ、ゴー宣道場の盛り上がりが大切だということが
よく分かりました。
(東京都・45歳男性・公認会計士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「愛子さまを皇太子に」これを盛り上げる方法を
みんな考えよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆大阪しか経験がなかったですが、少し反応が静かか
と思いましたが、スムーズに進行し、運営の方々には
感謝したいと感じました。
道場の3大目標を再認識でき、それが日本の現社会に
おいて重要であると実感できて、良かったです。
(兵庫県・48歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3大目標について、「SPA!」『ゴー宣』でも描かねば
ならんのだがな。
門下生がガンガン出てくる『ゴー宣』も描きたいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆恥ずかしながら、道場の目的の一つである、
「女性の地位向上」の意味がイマイチピンときません
でした。
しかし今日、特に小林先生のお話を聞いて、やっとの
こと分かりました。
非常に恥ずかしいことです。
結局全てナショナリズムの健全な発展のためだったん
ですね。
(東京都・22歳男性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その通りです。リベラル左翼のイデオロギーのため
ではありません。
国家の衰退を防ぐ突破口なのです。
しかし、「ナショナリズムの健全な発展のため」と
分かったら納得するという学生って、レベル高いな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆皆さんよく笑って楽しい空間でした。
でも内容は刺激的で心地良いです。
ゴー宣道場、設営隊(NEXT)ともに初めてでした。
現場と公論の両立がいかに困難でも楽しんでいきたい
と感じました。
(茨城県・37歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現場と公論の両立、これは自分のバランス感覚が試さ
れる凄いやりがいのある仕事なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ファイルも実物みたらとても美しくて楽しくなり
そうです。ありがとうございます。
はじめてチョキで勝っておまんじゅうを頂きました。
当日中に皆でいただきます。
いつもお心づかいをありがとうございます。
(東京都・56歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遊びでああいうことやるのも楽しいよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「男こそがレイプ撲滅を言え!」、そのとーり。
全くそのとーり。
設営隊の皆様 おかげ様で安心して道場に参加する
ことができました。
受け付けや、席への誘導など、スムーズな対応をして
いただき、本当にありがとうございました。
(埼玉県・47歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「レイプ撲滅は女が言うもの」と、男も女も考えて
いる節がある。
女から生まれてきた男こそが言うべきなんじゃい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆最後の小林先生のまとめが、とても納得がいった。
小林先生の言われた、男性だろうが女性だろうが
「バカはバカ」という発言がとても良かった。
(東京都・56歳男性・タクシードライバー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性は甘やかされるべきというわけじゃないからね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ビッグデータの取得、アルゴリズムによるITの
活用、私達が「進歩」「進化」として捉えてきた仕組み
が知らず知らずのうちに「自ら」を制限してしまって
いたのだな、と今まで無自覚であったと。
買い物くらいなら…と思ってはいましたが、政治の
意思決定にまで介入してくると話は別だな…とも。
「自分の頭で考えて自分で行動する」、その当たり前の
行動をする為にも「カウンターデモクラシー」の理念を
取り入れて行動していく必要がある、と考えました。
その為には「強くなる」こと即ち自分の国をどの様に
していくか、に繋がると感じました。
(東京都・45歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主権者というなら本当に主権を行使できる集団を作る
しかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆カウンターデモクラシーのモデルは有るか?
と質問させていただきました。
無いとの事、まさにこのゴー宣道場をモデルにしていく
わけですね。
大変だけど、この日本を変えるためにはやるしかないん
ですね。
(埼玉県・54歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やってみよう。まず皇統のためには大急ぎで。

その2に続く

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ