ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.25 20:16日々の出来事

女性がコロナを恐れない条件

わしは今、『おぼっちゃまくん』のコンテを描いて
いて、もう少しで終わるというギリギリのところ
だから、ブログを書く余裕もない。

明日が「中四国ゴー宣道場」の応募締め切りだ。
コロナウィルスばっかりニュースでやっていて、
集会を自粛するムードになっているが、岡山開催
の「ゴー宣道場」はやる。

ただし、人数を制限して、一人ひとりの間隔を空ける
工夫をするし、消毒液などは準備するし、当日には
体調が悪い人は欠席を勧めるし、万全の体調で参加する
ことをお願いする。
「ゴー宣道場」の門下生や参加者は、自己管理のできた
人ばかりだと期待する。
マスクはエチケットとして必要だ。

だが、コロナコロナと朝からヒステリックにやってる
から、某ホテルのカフェはガラガラだったのに、
15時になるとレストランの前に、ご婦人方のものすご
い長蛇の列が出来ていて、何事かと思ったら、
デザート・ビュッフェが始まる時間だった。

コロナコロナとパニック状態なのに、女性はデザート
の方が勝つのだ!
デザートの前では、コロナは頭の片隅にもない!
ざまあみろ、コロナ!
女性はデザートさえあれば、おまえなんか恐れないぜ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第89回

第89回 令和2年 5/3 SUN
14:00

テーマ: 【開催延期】「立憲主義は常識だ!」

INFORMATIONお知らせ