ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.1 09:48日々の出来事

今日のパブリック・ビューイング告知は中止します

今日は3月8日「ゴー宣道場」全国パブリック・
ビューイング告知の日でしたが、中止します。

大阪で、100人規模のライブハウスで行なわれた
コンサートに、3人のコロナ感染者が参加していた
という報道がありました。
小規模のクラスターが形成されているようです。
昨夜、この報道を知って、パブリック・ビューイング
の告知を中止すべきと判断しました。

この時期に、全国各地で人集めするのは、やはり
危険でしょう。
当日のパブリック・ビューイングは、すでに集まって
いる人数で、自己責任を前提に、万全の注意をして
行ってください。
各地域のコロナ感染状況によっては、主催者の判断
で、決行するのも、中止するのもOKです。

岡山での「ゴー宣道場」は、もちろん開催します。
ただし、予想をはるかに上回る応募がありましたが、
申し訳ないですが、当選者を減らします。
90人くらいの参加者なら、一人ひとりの間隔を空け
られるそうで、入場前の消毒や、マスク着用は義務、
徹底した安全管理の中で開催します。

当選メールは明日か明後日には届くはずですが、
3月8日の朝、体調が少しでも悪ければ、欠席して
ください。
万全の体調の人のみの参加で行ないます。
当日までこの警告は何度も行いますから、みなさんは
この一週間、徹底的な健康管理をしておいてください。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ