ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.3.2 09:06

幻冬舎plus「エコーチェンバーで過激にタコツボ化する社会」

幻冬舎plusの連載「オオカミ少女に気をつけろ!」
新しい記事の配信です。

「エコーチェンバー」で過激にタコツボ化する社会
https://www.gentosha.jp/article/15008/

新型コロナウイルスにかこつけて、排外主義の極右政治団体が
東京・銀座の街をデモ行進・・・。
こういう野蛮な人たちのせいで、「中国人を入国制限すべき」
という意見を言っただけで、ヘイトだ、差別だとされるのは
本当に迷惑です。

ただ、ここまで的外れの過激な蛮行にはいたらずとも、
自分の考えだけに固執して、それが間違っていたとしても、
他人の意見に耳を貸そうとしない、エスカレートして、
「もはや議論不能」といった状態になる人が増えた気がする。
どうしてこうなってしまうのでしょうか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ