ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.14 20:17日々の出来事

首相会見を聞いて

緊急事態宣言をするのかと思って、安倍首相の会見を
聞いたが、我が国は感染のスピードが抑えられている、
緊急事態を宣言する事態ではないと言っていた。
ここで緊急事態宣言をやったら、経済の底が抜けるし、
東京オリンピックは絶対にやれない。
だから一安心した。

さらに重要な発言は、新型コロナ感染者の80%が軽症、
重症化するのは基礎疾患のある老人に集中、重症化した
人の5割がすでに回復していると言っていた。
しかも感染者の8割は他人にうつしていないそうだ。
ならばインフルエンザより安全じゃないか!

京都から長崎に新幹線で移動して陽性が発覚した人は、
まったく症状が出ていないという。

ようするに、新型コロナは感染していても陰性になったり、
陽性になっても症状が出なかったりするし、80%は軽症で、
ほとんど回復する。
しかも8割は他人にうつさないという、なんだか拍子抜け
するようなウィルスで、過剰な自粛やら、特措法やら必要
ないレベルのものだったということになる。

やっぱりモーニングショーや他のマスコミが煽っていた
だけなのだ。
特に日本では、濃厚接触しない「おじぎ」の文化があり、
「マスク」は普段からしている人が多いし、「手洗い」
を推奨すれば、過剰なほど徹底する。
日本ではコロナは拡大しないだろうと思っていたが、
その通りだった。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ