ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.16 08:39日々の出来事

パニック・ニッポン

『ゴー宣』第80章コンテを上げ、今は第81章の
コンテをやっている。

アメリカでもコロナ・パニックが始まったようだ。
何の症状も出ていないトランプ大統領に「検査を
受けたか?」と記者たちがヒステリックに詰め寄って
いるし、デマでスーパーマーケットは行列と品切れ
状態になっている。

日本ではいまだにトイレット・ペーパーが品薄状態
らしい。一体どうなっているんだ?

昨夜は宮根の番組で、イタリアの医療崩壊を見せて、
危機を煽っていたが、イタリアはEUの圧力で緊縮財政
を強いられているから、病院施設が整っていない。
日本の参考にはならない。
木村太郎は尋常でなくコロナを恐れているが、老人
だから仕方がない。
老人はみんな自宅に籠って恐怖に震えている。
わしは老人じゃないのかもしれない。

世界中で感染者が増え、死者が増えても、日本は
インフルエンザより感染者が少ない。
今もインフルエンザの感染者の方が多いだろう。
コロナの感染者数と、インフルエンザの感染者数を、
同時に報道すればいいのだ。

わしはもうマスクもつけていない。
マスクはバッグに入れていて、咳をしそうな時だけ
エチケットでつけることにしている。

しかし、マスクなんか輪ゴムとハンカチで簡単に
作れるのに、みんな馬鹿なんじゃないのか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ