ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.19 10:27日々の出来事

山尾志桜里は封印を解き放って跳ぶ!

山尾志桜里氏には、このまま立ち腐れるなら離党した
方がいいとアドバイスした。
山尾氏は国家の根幹たる皇統問題と立憲的改憲を
やってもらわなければならない。

立憲民主党はすでに「立憲主義」を捨てた。
単なる護憲左翼主義になっている。

安住淳や福山哲郎がどのようにパワハラ並みの圧力を
かけ、山尾氏の「立憲主義」を封殺しようとしたか、
『ゴー宣』で描いてやろうか?
政党の精神を捨ててまでも、山尾氏を侮辱した罪は、
万死に値する!
そんな政党に山尾志桜里を残したって、立ち腐れて
しまうだけだ。

「議事録を読むのが趣味」というほどの政治家、
山尾志桜里ほどの能力を持つ政治家は、男女含めて、
まずいない!
山尾志桜里は離党してようやく全力を出すことが
できる!
方法はいくらでもある。封印されていた山尾氏の
能力がやっと開花するときが来た。

我々は山尾志桜里を全力で支えよう。
やっと私利私欲のない、党利党略のためでもない、
公のため、民主主義のため、立憲主義のため、
国家の未来のためだけに行動する本物の政治家を
見つけたのだから!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ