ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.3.21 10:53

コロナ、日本とイタリアの医療体制は違う

新型コロナに関して、メディアでは
イタリアの感染者数を取り上げることで、
日本の危機が煽られているけれど、
イタリアはGDPの134%におよぶ財政赤字のため、
EUのルールに基づく緊縮財政を行ってきた国です。
過去5年間で医療機関が758か所閉鎖され、医療従事者も削減。
コロナ禍に陥る前から、すでに医師も看護師もそれぞれ
数万人単位で
不足しており、医療体制の不備を問題視する声が
上がっていた
そうです。
日本とは医療制度も違うし、専門医の比率も低い。
まったく国内の状況が異なっています。
そこにコロナが蔓延してしまった。

もちろん日本も医療現場は人手不足と言われており、
いまも現場では決死の状況であるのはわかるけれども、
そもそもの国家としての医療体制の状況が、
日本とイタリアとではまったく異なっているのに、
イタリアは明日の日本とでも言うようなメディアの煽り方は
あまりに稚拙すぎます。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ