ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.30 11:06日々の出来事

さすが志村けんの死に方

さすが志村けん、死に方までタイムリーでカッコいい!
独身つらぬいて、個人で遊び惚けて、酒とタバコと女
に自堕落で、去年も体調崩して緊急搬送されていたのに、
それでもガールズバーで遊んでコロナに感染したのだ
ろう。

不健康で免疫力を低下させても自堕落を止めない笑いの
神様・志村けん。大したものである。

コロナの感染者としては100人分にカウントされるから、
これで自粛ムードが若者にも浸透し、権力も「強権発動」
がやりやすくなる。
「緊急事態宣言」で外出自粛を要請すれば、禁止と同じ
くらいの効果を発揮して、倒産バタバタ、失業者続出、
経済は崩壊してしまう。

まったく無防備にグローバリズムを促進してきた国民が、
ウィルスの流入で、空前のから騒ぎに踊りまくる狂騒曲に
乗って、志村けんは天国に上っていく。
合掌。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ