ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.31 07:40日々の出来事

5月いっぱいまでのスケジュール

今日は5週目でライジングは休み。
「SPA!」発売日だが「中村哲とアフガニスタン・
ペーパーズ」について描いている。
単行本の内容にも関係しているので、描いておかね
ばならない一本だ。
「FLASH」には市川由紀乃との対談記事が載る。

コロナの影響で『よしりん辻説法』の締め切りが
早まった。
5月いっぱいまでのスケジュールを書いておく。

4月2日(木曜)『ゴー宣』第81章、画稿締め切り。

5日(日曜)皇統問題の解決のためのサイトの件で、
もう一度、会議をやる。
根本的に方針転換をするかもしれない。
そもそもコロナパニック・同調圧力が強すぎて、
時期も考え直すしかない。
「1か月後にスタート」と言っていたが撤回する。

6日(月曜)テレビ取材だったか?

9日(木曜)『ゴー宣』第82章、フェミニズムの
シリーズ連載を始める。
この章、もっと早く画稿を仕上げておかねば危ない。

11日(土曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。

13日(月曜)「ゴー宣道場」のゲスト候補の学者に
会う予定。

14日(火曜)高森明勅氏の企画したシンポに出る
予定だが、緊急事態宣言とか出されてたらどうなる?

20日(月曜)「闘論席」締め切り。

22日(水曜)「東海ゴー宣道場」応募締め切り。
今から締め切りまでまだ3週もあるのに、すでに
80名以上の応募者がある。
ゴールデンウィークあたりに緊急事態宣言が出され
たら開催できなくなるが?

23日(木曜)『ゴー宣』第84章、画稿締め切り。

5月3日(日曜)名古屋で「東海ゴー宣道場」開催
なのだが、一体どうなるのか?
100人分のサブレをもう注文している。
隊長は300人と言ってるが、このコロナ情勢でそれは
無理だろう。やはり200人か?
体温チェック、消毒、マスク、換気、一人ひとりの
距離を離す等、万全のチェック体制を敷かなければ
ならない。
ゲストにあらためて参加の可否を尋ねるのも重要。

7日(木曜)『ゴー宣』第85章、画稿締め切り。

9日(土曜)グッズ打ち合わせ。

14日(木曜)『ゴー宣』第86章、画稿締め切り。

18日(月曜)『ゴー宣』第87章、画稿締め切り。

22日(金曜)『ゴーマニズム宣言』単行本、第4巻、
発売!

25日(月曜)「闘論席」締め切り。

6月3日(水曜)が「関西ゴー宣道場」の応募締め切り
なので、募集開始はいつにするか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ