ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.3.31 16:35

幻冬舎plus「煽り、煽られ…不安を増幅する伝え方の罪」

モーニングショーって、ドイツの医療の仕組みは紹介するけど、
「ドイツはEUで独り勝ちしてる国だから医療費が潤沢なだけで、
ドイツと同じ医療の仕組みを持っているが債務超過のイタリアは、
EUに財政主権を奪われてしまい、医療費を削られたために、
コロナ以前からルーマニアの低賃金の医師を雇っていたほどだった。
それが今の悲惨さの背景だ。
そして医師のいないルーマニアは、やむなく凄まじい厳戒態勢だ。
EUとは一体何なのだろうか?」
という話はしないのよね。

さて、
幻冬舎plus連載「オオカミ少女に気をつけろ!」
新しい記事の配信です。

煽り、煽られ…不安を増幅する伝え方の罪
https://www.gentosha.jp/article/15204/

コロナは毎日どんどん風圧が高まっていくので、
原稿を書いて校正して掲載になるまでに、
また状況が変わってしまう。
でも担当編集者のSさんはものすごく仕事熱心な女性で、
昨夜は深夜0時前まで、そして今朝は7時すぎから、
「後半部の〇〇の論点はかなり重要だから、今回の原稿
とは分けて、次回
もっと徹底的に書いてみては?」
「やっぱりもう一度見出しを検討しなおします」
と何度も何度も連絡しながら微調整を続けてくれる
アツさなので、すごくありがたいし、オタオタしてちゃ
いけねえなと思うのだった。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ