ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2020.4.6 06:00皇統問題

矢部万紀子氏の「読み込み」

4月14日の緊急シンポジウムのパネリストのお1人、矢部万紀子氏。

ご著書『雅子さまの笑顔』の中で小林よしのり氏に言及しておられる。
「『週刊ポスト』(2020年1月17日・24日号)
…眞子さまと小室さんの結婚問題は、漫画家の小林よしのりさんが
『(ご結婚を)進める』立場…で登場している。
…小林さんは小室さんを『男としてたいしたものだ』と評価していた。
その論拠の一つとして、『皇族女性と結婚しようとするだけで勇気がいる』
と書いている。

…小林さんの言葉を裏返せば、皇族女性は、
『勇気がなければ結婚できない』存在だということだ。
さらに小林さんの意見を一歩進めればこうなると思う。

『文句ばっかりつけていたら、誰も皇族と結婚しなくなりますよ』
だってそうだろう。
小室さんが『勇気』を発揮し、眞子さまと結婚しようとしたら、
こんなことになっている。
これから先、誰が『皇族との結婚』という火中の栗を拾いにいくだろうか。
結婚したら皇籍を離れる女性皇族でさえこうなのだから、
悠仁さまの相手はなおさらだ。
小室さんのことと思っていると、悠仁さまのことになり、
それって、皇統の問題になりますよ。
小林さんは、そこまで視野に入れて発言しているのではないだろうか」

丁寧な読み込みだ。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第89回

第89回 令和2年 6/14 SUN
14:00

テーマ: 【限定開催】「コロナと緊急事態条項」

INFORMATIONお知らせ