ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.4.12 07:49日々の出来事

コロナ死者数94名、驚異的少なさ

現在の新型コロナの威力は、厚労省の発表では、
感染者6005名、死者94名である。

インフルエンザの感染者は1日3万人ペースで増えて
いくから、3か月で250万人くらいになっていておか
しくないのに、まだ6005人だから少ない。

インフルエンザは3か月で3000人くらい死ぬから、
94人は劇的に少ない。

感染者数ばかり発表するのは無意味!完全無意味!
インフルエンザほどの感染力があれば、もうとっくに
感染爆発していて、止められないのだ。
なぜそれが分からんのか?
自粛したってもう遅い。
無症状の感染者なんてものがいるのなら、どうにも
ならない。
増える増える、1000万人まで増えてもおかしくない
のだ。

注目すべきは死者!死者数!
死者が現在94名というのは誤魔化すことができない
事実であり、基礎疾患のある老人がほとんど。

志村けんのようにタバコを吸っていれば、禁煙しても
もう遅い状態で、肺がボコボコ穴だらけだから、瞬く
間に死ぬし、心臓病や、糖尿病とかの持病持ちはヤバい。
コロナは特に呼吸器系疾患のリスクが高いらしいから、
わしも危ない。
感染したら、いちコロナやね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ