ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.4.16 10:19日々の出来事

なんくるないさー

わしの意見を人に言っても、全然通じないと愚痴って
いる人がいるが、「真(まくとぅ)そーけー、なんくる
ないさー」である。
慰安婦論争のときも全く同じだった。
女性には特に毛嫌いされたものだが、今じゃ女性も
分かってくれているし、(教科書には従軍慰安婦記述が
復活したが)まだまだ戦いは続く。

そもそも、頭のいい読者がいるから、今も『ゴー宣』の
読者は残っているし、「ゴー宣道場」の門下生は、もう
コロナの件は了解済みで、「愛子さまサイト」に夢中だ。
そっちをやってくれてるから、わしはコロナに集中
できる。ありがたい。

ライジング・コメント欄でも、読者が早くも玉川岡田に
ガンガン突っ込み入れられるほど、コロナ論争の基本を
理解してくれてるようだし、戦士がどんどん増えれば、
慰安婦論争の時のように、そのうち逆転できる。

インフルエンザと同じように対応するのがこの問題の
解答だが、視聴率欲しさに社会を混乱させているのが、
マスコミである。
これを叩かねば日常は戻らない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ