ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.5.2 12:43

メディアは失業者の試算をどう受け取るのか?

以前、私の創作朗読会の開催会場として
繰り返しお世話になった
阿佐ヶ谷の「よるのひるね」さんが
ニュースに…。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=XE6yBWsp_d4&feature=emb_title

『古事記』シリーズの朗読会では、このブログを読んでくれて
いる方々のなかにも、足を運んでくださった方がたくさんいた。
いろんなサブカル系のイベントやトークショーの発信地でも
あり、お宝のような古書や漫画本がぎっしり詰まった場所だ。
こんな「空騒ぎ」の煽りを受けなければならないなんて、
気の毒でならないし、自粛は正義と言わんばかりの
メディアの無神経さが本当に腹が立つ。

この報道によれば、ある民間の試算では、
緊急事態宣言から1カ月で約37万人が失業、
延長1カ月でさらに約41万人が失業だという
連日けたたましく報道される死者、新規感染者の数より、
はるかに恐ろしい。
「42万人が死ぬ」を鵜呑みにして煽ってきたメディアは、

この失業者の試算をどう受け取ってるんだ?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ