ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.4 20:18日々の出来事

安倍首相の会見はまだ専門家に阿っている

安倍首相の会見を聞いたが、こんなんじゃダメだ。
ようやくコロナ根絶は不可能とわかったらしくて、
それでもクラスター班が活躍できる水準まで感染者数
を下げたいというのが本音のようだ。

14日に再び専門家会議に諮って、条件によっては
期間を待たずに解除するかも・・・と言っていたが、
解除する「基準」について、記者が誰も聞かないのが
不思議である。

野党が「延長」自体には賛成で、補償が足りないという
論法しか持たないことも全然ダメだ!
野党もクソくらえだ!本当に怒りがこみ上げる。

「新しい生活様式」とやらを守るのなら、経済をフルに
再開できることにならないし、歌舞伎や大相撲や野球
に客を入れられないし、ミュージシャンは大規模のライブ
なんか絶対やれない。

資本主義の日常が戻らない。
すでに焼身自殺する人まで出たのだ。
5月いっぱい自粛が続けば、倒産・失業・自殺者が
ガンガン増えて、コロナ地獄ではなく、不況地獄になる。
一刻も早く経済をフル活動させるしかない。

まだ「自粛延長」に賛成するような者が多いということが
問題なのだ。
年金生活者や大企業サラリーマンのような既得権益を
持つ者が「自粛延長」を望んでいるのだろう。
自分の命の延長だけが望みだからだ。

経済再開への声をもっと大きくしなければダメだ!
自粛反対の声をもっと拡大しよう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ