ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.6 10:26日々の出来事

岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩

羽鳥モーニングショーはオウム真理教の洗脳ビデオ
そっくりだな。
「コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ、東京も2週間後には
ニューヨークになるぞ、地獄になるぞ、PCRしか救わ
れる道はないぞ、陽性率が信用ならんぞ、でも大阪の
陽性率は信用できるぞ、科学的根拠はなくて印象で
評価するぞ、サイトカインとか細部にこだわっても恐怖
を持続させるぞ、コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ、でも
夏になればコロナは弱体化するっていつの間にか
認めてるぞ、科学的根拠はアメリカの発表だけだぞ、
データ見て信じたわけじゃなく、なんとなくそう思うん
だぞ、インフルエンザと同じと内心思ってるからだぞ、
コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ」
最近は岡田晴恵が麻原彰晃に、玉川徹が上祐史浩
に見える。

データをしっかり見ると、現在の感染者数が2週間前
の結果なら、もうコロナは終わっている。
5月末までの自粛なんて、超ナンセンスで馬鹿馬鹿しい。
国に逆らって自治体の長が勝手に判断するのなら、
自治体の長に逆らって個人が勝手に判断してもいい
はずだ。

レストランと飲食店を真っ先に再開してくれ。
次に映画館も再開してくれ。
デパートも再開しないと、わしのシルクのパンツが
買えない。
自粛を破れ――――――!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ