ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.5.10 10:33メディア

新型コロナ「そんなに脅威かなぁ?」

ライジング・コメント欄からの
ご意見紹介です!

 


 

普段は「反グローバリズム」、「反緊縮財政」を唱える
言論人やユーチューバー等もこの度の新型コロナに対しては
「未知の恐怖だから、自粛賛成」という意見が多く、更には
「自粛するのであるから、補償はセットでなければならない」
という意見が殆どの様に思います。
そして、この補償についての多くは「日本には通貨発行権が
あるから、それで金を刷りまくれ」という意見です。
私もその貨幣論は正しいと思います。よしりん先生が前々回の
生放送で言っておられた「MMT」と同じ理論です。

只、私のコロナに対する認識は以前より「そんなに脅威かなぁ?」
というのが前提ですので、非常事態宣言や給付金といった
特別対応が必要になる程の現状はコロナのせいというより、
日本自らがわざわざ突入して行った事だと思っております。

コロナなんて、自粛もせず普通に暮らしてたら
日本国内で年間500万人位が感染して2500人位死ぬという感じの
病気なんじゃないのかと。それで今まで通り子供の頃に習慣付いた
手洗い、うがいをしてそれで感染しなきゃイイし。
感染したらグッスリ睡眠取って治すし。
運悪く重症化して死んだら、それは残念!というのが私感です。

なので、ゴー宣に関連のある藤井聡さんや木村もりよさんの
他のコロナ対応に比べれば随分と緩めな提言さえも
「何か大袈裟だなぁ」と正直な所、思ってしまいます。
呑気過ぎますでしょうか?

実際のコロナ感染者数は発表されている数字の50~80倍という
推測もありました。発表されています日本の感染者数は4ヶ月で約15000人。
15000人に3倍すれば12か月の年間感染者数になりますので
15000人×3×80倍=360万人が推定されます年間国内感染者数として。

日本のコロナ被害の少なさは自粛の効果と言う方も居ます。
この推定感染者数360万人が自粛をせずにウロウロした場合、果たして
インフルエンザの年間国内死者数約1万人をコロナは超えてくるでしょうか?

しかし、感染者数が360万人だとしても実は余り多くないと思っています。
例えば、2019年のプロ野球公式戦総入場者数は約2600万人です。
1人が複数回行く場合も多々あるとはいえ、昨年にプロ野球観戦で球場に
足を運んだという人とは私自身、1人も出会いませんでした。
私の仕事柄、プロ野球好きな方とは結構多く出会っております。
更には「球場に観に行ったりする?」的な会話を結構行うにも関わらずです。
2600万人も居るのに出会えないものですね。
(ぴぷさん)

 


 

結局は、本来誰も気にもしなかったはずのことを、
マスメディアが大げさに煽って「大問題」に仕立て、
後々までに影響する甚大な被害を及ぼした
という話に収まりそうで、要するに慰安婦問題と
全く同じ構図というわけですね。
それで新聞とテレビの違いはあるものの、
今回もそれをやったのは「朝日」というわけで。
いいかげん自浄能力を発揮してくれないと、
いずれ「朝日は潰せ!」という声がネトウヨの暴論じゃ
済まなくなる日が来るかもしれませんよ。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ