ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.5.10 12:36

「外出自粛の呼びかけの“前後から”」という謎の表現


5月1日の専門家会議資料には、

「3月25日の東京都知事による外出自粛の呼びかけの前後から、
新規感染者数の増加が次第に鈍化し」

という説明がついているのですが・・・

「呼びかけの前後から」ってなんですかいね?

本当に東京都知事の外出自粛要請が効果があったと考えているなら

「呼びかけの後から」
「呼びかけを機に」
「呼びかけをきっかけに」

といった表現になると思うのですが。
これはすなわち、

「呼びかけの前からもう鈍化傾向がはじまっていた」

「新型コロナウイルスの感染力の自然な鈍化の時期に、
たまたま東京都知事が外出自粛の呼びかけを行った」

という意味であり、それを専門家会議はわかっているけど、
都知事のあの時の外出自粛要請には、
もう意味なんてなかったなんて~~
言わないよぜ~ったい~♪
という
ニュアンスを残したい~!
ということで、

「呼びかけの前後から」

というすごくヘンな表現になっているのではないかなあと
私は想像しております。
最大限に良く言えば、小池百合子さんへの思いやりでしょうか?
「あれは意味なかったです」とハシゴ外すことになるから。
でもそれで自粛要請継続されたら困ります。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ