ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.11 10:28日々の出来事

みんな、書を捨て街に出よう

羽鳥モーニングショーで岡田ショーコーじゃなくて晴恵が、
プールは危ない、銭湯も危ないと言っていた。
そんな馬鹿な!

自粛について、上祐徹じゃなくて玉川徹が「国民は頑張っ
ている、どこかのお偉いさんが自粛が足らないと言っている、
戦前みたいに」と言っていた。
いや、おまえが外出してる人を非難しまくって、自粛警察の
総本部の役割り果たしてたんだろ?
お偉いさんに責任転嫁するなよ。

PCR検査より精度低い抗原検査で、東京都民を陽性と
陰性に二分しろって、頭がオカシイ!

韓国や中国でも、抑圧策を緩和したら感染者が出てくる。
結局、さっさと緩和策へ移行するしかないんだよ。
玉川らも絶対自粛延長とは言わなくなって迷走し始めた
ようだな。

最近はライジングコメント欄に的確なツッコミを書く人も
出てきたので面白い。

しかし今日のように暑いと、コロナは死滅するだろう。
緊急事態宣言は全面解除するべきだ。
今後は多少のリバウンドがあっても全体としては終息に
向かう。
予想通り、インフルエンザ以下の雑魚ウィルスだった。

みんな、書を捨て街に出よう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ