ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.12 13:06日々の出来事

「コロナ論」制作中

5月いっぱいで「コロナ論」の原稿を上げるべく次々に
コンテを描いている。
さきほど「SPA!」の新担当Y氏(副編だったのか)と
話し合って、7月発売で頑張ると言ってくれた。
なるべく早い方がいい。7月なら初旬、6月末でもいい
けどな。

すでに7本のコンテを描いたが、まだ5本くらい描か
ねばならない。
スタッフが追いついてこれるかどうかだ。
「SPA!」の連載分だけでなく、描き下ろしがかなり
多くなるだろう。
8p以上の原稿もあるし、ウィルスに関する論考から、
歴史的観点から、思想・哲学的な考察まで、あらゆる
視点から「新コロ現象」を分析する凄い本になる。

漫画にしにくい内容は文章で収める。
泉美木蘭さんの原稿も使わせてもらう。
できれば緊急事態宣言後の全国からの読者の報告も
(特に写真付き)のやつも収録しておきたい。
この「珍コロパニック」を、百年後まで残す歴史的な本
となるように制作したい。

わしは世間が自粛していて、外出する場所がないので、
ものすごい集中力で勉強し、コンテを描き耽っている。
スタッフ諸君よ、医療従事者くらい頑張って描け!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ