ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.13 10:41日々の出来事

暑いならマスクをするな、ステイホームはもう言うな

今日の羽鳥モーニングショーは、検査、検査、検査、隔離
で終わってしまった。
政府の専門家会議に加わった小林慶一郎という経済学者は、
経済の専門家のくせにPCR検査の徹底と陽性者の隔離を
唱える見当はずれの人物で、意味がない。

政府もアホなら野党もアホで、マスコミもアホなら大衆もアホ。
どうにもならんのよ。

しかしこの暑さでジョギングするのも気が知れないが、マスク
して走ってるのだから真面目なのか気がふれてるのかよく
分からんな。
そんなに走りたいならマスクをはずせばいいじゃないか。
これから暑くなるんだから、外出するときはマスクはずさ
なきゃ、熱中症で救急搬送されたら医療崩壊だぞ。

どんなに感染者数が低くなっても、「気の緩みはいかん」
と都知事は言い続けるし、「うちの県に来るな」と県知事が
言っている。
「国民の移動の自由」をいつまで奪うつもりか?
「移動の自由」がなければ、ホテルも破綻するし、観光業も
破綻するし、JRも航空会社も破綻して、失業者が溢れる
だろう。
馬鹿なんじゃないか、こいつらは。

感染者がゼロになったら、「さあ、気を緩ませてください」
と言えるのか?
「気の緩みはいかん、気の緩みはいかん」たかが珍コロナ
で、よくそこまで自粛警察をやれるものだ。
それを死んでも守ろうとする馬鹿大衆がいるのも問題だし、
「ステイホーム」ばっかりYouTubeで言ってる芸能人も
バカタレだらけだ。
芸能人はどうやって食ってるんだ?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ