ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.6.7 11:00

「見たくない真実」がウソで塗り固められていく

次のライジングもモーニングショーについて書くつもりで
出演者の発言を書き起こしていたけれど、
やはり、スウェーデンのテグネル博士のインタビューが
「集団免疫作戦は失敗と認める」という内容に印象操作されて
報道されている状況があまりにひどいのと、
当のテグネル博士が、報道について追加で一言発言していたので、
日本の報道内容と一緒にまとめておこうと思う。

それから白鳳大学の岡田晴恵教授も、6月1日(月)放送の
『モーニングショー』で、緩和政策について、
「スウェーデンでしたでしょうか。あれもやめましたけれど」
と、あたかもスウェーデンが緩和政策を途中でやめて、
政策転換したかのようにウソを言った。
だが、番組ではその訂正は一切していないままだ。

海外のようなロックダウンこそが正しい、
厳しい自粛こそが正しい、
飲食店を公然と営業妨害することは正しい、
観光業に大打撃を与えたことも正しい、
勉強を遅らせてでも学校は全国一斉休校したことも正しい、
その他、本当にもろもろ、
「人を見たらコロナと思え」がさも常識であるかのように
社会を誘導した挙句、
経済的に大打撃が起きて、失業や倒産が急増しているという
現実について、今頃になってようやく気が付きはじめ、
スウェーデンの存在を認めることができない「専門家」。
日本に大変な害悪をもたらしている。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ