ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.6.14 08:25日々の出来事

「ゴー宣道場」ついに再開だぞ!

今日は「ゴー宣道場」をやっと再開する。
観客はほとんど設営隊プラス数人くらいだが、全国各地で
ライブビューイングを行なう門下生たちがいる。
もちろん個人で見てくれる人も多いだろう。

参加予定の人たちは、今日、体調が万全でないとか、微熱が
あるとか、そういう人たちは休んで、生放送で見ること。

入場時に検温や手の消毒などをすることになっている。
マスクは自由。わしが喘息で咳込む可能性があるので、
わしの前は空間を開けといてくれ。

会場内が「疎」だから、赤字が出る。
どの会場でも入場制限しているから、今年は「ゴー宣道場」を
開催する度に赤字が積み重なるだろう。
これが商売でやってる飲食業だったら、今後も営業したって
黒字にはならない。
馬鹿馬鹿しいことだ。
経済はフルに回さねば、倒産・失業が増えるばかりなんだが。

今日は新コロに関する議論で、一番専門性を要する緊急事態
での国家の法的対応の問題だ。
フランス法を熟知した金塚彩乃弁護士をゲストに迎えて、
「コロナと緊急事態条項」をテーマに議論する。
議論を大いに楽しもう。メチャ楽しくやろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ