ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.6.30 13:56ゴー宣道場

その痛みは本当に必要だったのか?ゴー宣道場参加申し込み締切は明日!

7月12日開催ゴー宣道場、
参加応募締切は明日!
もう時間ありません!

 

 

こんにちは、コロナの感染者が多いとされている東京在住、関東設営隊の さくまる です。
6月28日、東京都の新規感染者数は60人だったそうです。
こんな少数は、誤差範囲としか思っていませんが・・・

ところで皆さん、コロナウイルスは怖いですか?
私は現在、全く怖いと思っておりません。

3月下旬の頃は、報道によって「ちょっとヤバイかな」くらいに思っていました。
その後、小林先生と泉美木蘭さんが、きちんとしたデータを示してくださり、元厚労省医系技官の 木村もりよ先生をゲストに呼んで下さって見解を聞き、過剰に恐れる必要はないと考え直して普通に生活しておりました。

緊急事態宣言中は、飲食店が危機だと思って、勝手に「飲食店応援月間」と位置づけて、外食を頻繁にしておりましたし、GWには普通に旅行に行ったりもしておりました。
結果的には、なにも起こらず普段通りの日常を送っております。

そして、6月16日に発表された抗体検査の結果です。
なんと、東京都は陽性率0.1%でした。
1000人に一人しか罹っていない感染症は、果たして「流行している」と言えるのでしょうか?

そうです!コロナは「日本では」流行すらしていなかったのです!

私は全く恐れる心配はないと認識しているのですが、世の中はどうでしょうか?
とても危険なウイルスに対峙するかの様な、防護体制を敷くことが当たり前とされてしまっています。

経済という、国家にとって脚にも等しいものを切断してしまったのが、緊急事態宣言という荒療治だったと思いませんか?
これによって、この国は倒産・失業の嵐に見舞われることになってしまいました。
今後の経済復興は、義足歩行によるリハビリを余儀なくされるような、ハンディキャップを背負って行かなければならないのは間違いありません。

そこまでの大ナタを振るわなければいけないほどの危険なウイルスだったのかどうか、知りたくありませんか?

その答えは、7月のゴー宣道場にあります。

特に今回、大きな影響を受けた飲食や観光業に携わる方々に参加して欲しいと切に願います。
参加が叶わないのであれば、是非とも配信動画(https://ch.nicovideo.jp/ch411)で視聴して頂きたいと思っています。

自分たちが嘗めた辛酸は、本当に必要な痛みだったのかどうか、一緒に考えませんか?
締め切りは明日ですので、もう目前です。出来るだけ多くの皆さまのご参加お待ちしております。

 

【第90回ゴー宣道場】
■テーマ「コロナの正体」ゲスト木村もりよ氏
■日時:令和2年7月12日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切:7月1日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/event/23783/

たくさんのご応募、お待ちしております!

 

!! ゴー宣道場10周年記念Tシャツ !!
ゴー宣道場当日、オリジナルグッズのTシャツを販売します!

☆4種類から選べる!(下の画像参考)
☆サイズ:M・L・XL
☆価格:3,000円(税込)

「デザインがおしゃれ」「生地がしっかりしている」と門下生には大変好評です!
ゴー宣道場に参加した記念にぜひ!

テレビが煽る情緒に流され恐怖に震えるその前に、
データを見よう! 自分の頭で考えよう!
何が起きていたのか、しっかり検証しよう!
それができる場が、ゴー宣道場です!
参加応募締め切りは明日!!

トッキー

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ