ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.5 14:55お知らせ

グローバリズムの愚かさを真夏の大阪で議論!8月9日ライブ!オドレら正気か?

8月9日大阪開催
「ライブ! オドレら正気か?」の
お知らせです!

 

 

全国のゴー宣ファンの皆さま

こんにちは!!
京都府在住・関西設営隊のNoriと申します。

幸い、日本国民にとっては死亡率が低く、へたれウイルスであった新型コロナウィルス感染症(COVID-19)ですが、これがもしエボラのような強毒性のものであったらと考えると本当に背筋が寒くなります。

安倍内閣がグローバリズムの名の下に行ってきた数々の施策が日本国民の生命をも危うくしたわけです。今回の“コロナ禍”が炙り出した様々なグローバリズムの問題点を今一度真剣に考えてみなければならないのではありませんか??

思えば、新型コロナウィルス感染症が世界中で猛威を振い始める約1年前、2019年1月24日夜、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)の「Japan Night」でスーツの上に法被を羽織った安倍首相が世界の政・財界人の前で「日本がグローバル化のリーダーになる」という宣言を高らかに行たことをご記憶でしょうか?

この時、すでに米国と中国が自国主義を強化しつつあり、英国がEUを脱退しようとする中、フランスが汎グローバル化の抵抗に直面していた中、欧州の最後のグローバル化主義者メルケル首相が退場する中、我が日本が愚かにもグローバル化を宣言したわけです!

14世紀のペスト大流行も、有力な説として、モンゴル軍によって中国からヨーロッパにもたらしたという説があります。当時は、まさに中世のグローバル化の流れが始まった時代だったわけです。

“コロナ禍”を契機として、これからの時代は自国主義、ローカル化、「ローカライゼーション」という方向性が重要ではないでしょうか?

地産・地消を含め、日本国内、さらに地方地域内でヒト・モノ・カネが循環するような経済をつくっていくことの大切さを改めて考えさせられました。もちろん、安全保障という観点からも。

8月9日あの『オドレら正気か?』が昨年に続きここ地方都市・大阪の地にやって来ます!
テーマは『グローバル・コロナの天罰!』

グローバリズムの愚かさを真夏の大阪で議論しましょう!
たくさんのご応募、お待ちしております!

 

「ライブ! オドレら正気か?」
テーマ「グローバル・コロナの天罰!」
開催日時 令和2年8月9日 (日) 14時から
場所 大阪市内 ※当選メールにて会場を明記いたします
参加費 1,000円(小学生以下無料)
申込締切 7月29日 (水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

さて皆さんに素敵なお知らせ!!!

!!ゴー宣道場10周年記念Tシャツ!!
8/9当日「ゴー宣道場グッズ」第2弾のTシャツを販売します!
4種類、それぞれM・L・XLをご用意いたしました(*^▽^*)
価格は全て一律3,000円(税込)
「デザインがオシャレ」「生地がしっかりしている」と門下生にも大好評!

「オドレら正気か?」に参加した記念に、ぜひ!

昨日の「オドレら正気か?」と同じ時間に
NHKでやってた番組では、山中伸弥教授が
「新型コロナは人類の脅威」みたいな言い方をしてて、
「いや、日本人には脅威じゃないんですけど!」と
思わずツッコミを入れてしまいました。
山中氏自身、日本人には「ファクターX」があるとか言ってるのに、
意識しないところで「人類」をひとくくりにしてしまっている。
同様に、無意識に「グローバリズム」を自明のものと
思い込んでいる人は相当多いはずです。
グローバリズムを意識し、その愚かさを意識した人は
ぜひご参加ください! 
一緒にグローバリズムを笑い飛ばしましょう!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ