ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.10 10:02日々の出来事

人権無視の羽鳥コロナショー

羽鳥コロナ発狂ショーが終わった。
いや~~~~~~、凄かった。
発狂した人間がどうなるのかを、たっぷり観察できた。

「武漢を見習って隔離せよ!」って・・・
中国は人権無視だから「隔離」できるんだよ。
日本では「隔離」は違法だよ!
訴えられたら憲法違反になるから、政府や東京都は、
わずか10万円で買収しながら、こっそり違法行為を
やっているのに、
「中国のように隔離しろ――――!」
絶叫してるのだから、完全に発狂している。

公共の電波で、「無症状者を発見して隔離しろ!」
叫んでいいのか?
まったく恐ろしいことが起こっている。無茶苦茶だ。

いくら言論の自由があっても、1%=100万人の第4権力が
「隔離して人権を奪え!」とプロパガンダしていいのか?

しかも、「アビガン」という単語を発した岡田晴恵が、
殺人教唆したかもしれない件について、全く触れないで、
訂正も謝罪もしなかった。
本当に羽鳥コロナショーって、人権無視のテロ番組だな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ