ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.21 23:54小林よしのりライジング

歪んだ動機、歪んだ思考を暴く!ライジング365配信!

お待たせしました!ギリギリ火曜日、
小林よしのりライジング Vol.365
配信です!!

今週号のタイトルは
「歪んだ動機の正義」

 

ゴーマニズム宣言は、先週の続き。
たいていの人は、自分が正しいことをやっていると思って行動している。
しかしそれで出た結果が悪かったら、その責任は負わなければならない
…というのが先週の内容だったが、
しかし実際には、当人は正しいことをやっている
かのように言っていたり、
自分でもそのように信じ込んでいたりしても、
その裏にある真の動機が歪んでいる
ということはないだろうか?

今週は、かつてハンセン病の恐怖を煽った医師・光田健輔と、
現在新型コロナウイルスの恐怖を煽っている
玉川徹・岡田晴恵の動機の正体を検証する!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「スウェーデンの勝利宣言と、発狂中の人たち」

世界で唯一、新コロ対策として
ロックダウンのような強硬策を採らず、
緩やかな規制に留めて経済を回す
方法を採ったスウェーデン。
世界中の国が、スウェーデンは無謀だ、
あんなことは必ず失敗すると言い続けたが、
結果、スウェーデンの戦略は見事に成功した!

ところが、その事実を認めたくない人が
世界中にいて、事実から目を背けて
スウェーデンをバッシングし続けている。
そして日本にも、目の前の事実から目を背けて、
東京がこれから「ミラノ、ニューヨークの二の舞になる!」
と叫ぶ「科学者」がいる。
なぜ彼らはそんなにも非科学的になるのか?

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…先週は、たとえ動機が純粋で、善意と正義のつもりでやったことでも、結果が酷いことになったら、その責任からは逃れられないということを書いた。それは大前提とした上で、今週は、そもそもハンセン病の恐怖を煽った医師・光田健輔や、新型コロナウイルスの恐怖を煽っている玉川徹・岡田晴恵の動機は「純粋」で「善意と正義」に基づいたものなのかを検証したい。

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…スウェーデン公衆衛生局が記者会見を行い、さらに、T細胞を介した自然免疫とあわせると、40%近くが免疫を獲得していると推定されるとし、集団免疫獲得はほぼ完成したと発表した。しかし、スウェーデンという存在を認めたくない勢力、そして日本のコロナがとっくに「終了」していることを認めたくない勢力は強い。彼らは飽きもせず「ミラノ、ニューヨークの二の舞になる!」と発狂しているが、一体どういう科学的知見からそう考えるのか?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
「コロナが収まる」とはどういう状態のことを言うの?
政府が「GoToキャンペーン」から東京を外したことをどう思う?
新コロ後遺症って恐ろしいの?
現代において、田舎と都会との差異って感じる?
旅行先で子供たちに危害が及ぶことが心配
…都民は旅行をキャンセルしたほうが良い?
リニアは必要だと思う?
有名人が公表したくないプライベートなことを、週刊誌が暴露するのって許されるの?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第381回
「歪んだ動機の正義」

2. しゃべらせてクリ!・第322回
「ぽっくんを飼ってクリ、支配してクリ~!の巻〈前編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第175回
「スウェーデンの勝利宣言と、発狂中の人たち」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ