ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.7.23 12:26

日本は、警察が感染者を追う国になった

凍りつくような記事を読みました。

連絡の取れない感染者、所在確認に警察も協力へ…保健所が行方不明者届

厚生労働省は、連絡のつかなくなった陽性者に対して、
警察に行方不明者届を出し、発見の協力を求めることを
決めたそうです。

集団検査を受けて陽性だったものの、無症状の人は、
自分の判断で隔離には応じないこともあり、
保健所からの電話にも出なくなることが多かったようですが
今後は、警察に追われるということです!

風営法を利用して踏み込まれる夜の街だけでなく、
今後、感染者は、完全に犯罪者扱いです。

隔離のための警察動員です!
完全なる憲法違反、
もはや国民の基本的人権も自由もまったく尊重されない国に
なってしまいました。
これは怒りを表明しなければいけません!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ