ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.24 12:01新刊情報

今度は「NYを見習え」だって!?『コロナ論』発売まであと27日!

今朝も羽鳥コロナショーでは、玉川徹が
「徹底的にPCR検査しろ!」の大絶叫でした。

毎日毎日発狂がピークを迎えるあたりで
ハウスのカレーのCMが入るから、
もうスーパーでハウスのカレーを見るだけでも
ウンザリゲンナリして、
最近はS&Bのカレーばっか買ってます。

それにしても、羽鳥が
「検査数が増えているから感染者数が増えていると
言う人もいます、確かに検査数は増えていますが、
それだけではないと思います
と、一切全く何の根拠もなくひとこと入れただけで、
あとは検査数はガン無視で、
「最大の感染者数」(本当は感染していない人を含む、
単にPCR検査で陽性だった人の数)

煽り続けたのには呆れました。
前からですが、放送倫理もへったくれもありません。

羽鳥もとっくに良心は捨ててきたのでしょう。

そんな連中が、保健所の疲弊を心配して見せてましたが、
放火魔が消防署員の過労を案じているようなものです。

昨日の検査数は4926だそうで、
泉美さんのグラフ、さらに縦長になります!

しかし、ニューヨークが最近死者ゼロの日もあるから、
ニューヨークを見習ってPCR検査を徹底しろって、
気は確か?
ついこの前まで、
「東京もこのままではニューヨークになる
地獄になる、それだけは避けなければ」
って言ってたんじゃなかった?

東京じゃ先月25日以降のひと月近くの間
死者ゼロの日が続いて、死者1名の日が
2回あっただけなのに、なんでニューヨーク
見習わなきゃならないの?

そもそも、ニューヨークが
PCR検査を徹底していることと、
最近感染者が減ったことの間には、
本当に因果関係があるんですか?
流行るだけ流行って、
集団免疫ができたからかもしれないし、
イタリアで起ったような、
「獰猛なトラがヤマネコに化けた」というほどの
ウイルスの劇的な変化があったから
かもしれない
じゃないですか。

サイエンスで語っているというのなら、
「PCR検査を徹底したから感染者が減った」
という証明をまずしてください。

羽鳥コロナショーは、その証明を決してしません。
これはサイエンスではありません。
単なるPCR真理教の信仰です。

 

児玉龍彦が予言した、
東京がミラノ化・NY化に向けて
「大変なことになる」のは今週!
さあ大変だ!今週はもう、今日と明日しかないぞ!
土曜日まで待っても
あと1日!

岡田晴恵が予言した、
医療崩壊が起こるまでは、
あと3日!

ゴー宣コロナ論が出るまでは、
あと27日(予定)!

この本が常識にならなければ、
日本はメディアに殺される!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ