ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.7.29 21:16

『感染防止徹底宣言ステッカー』のこと

CNNのニュースによれば、
アメリカでは、新型コロナによって休業したレストランのうち、

約6割がそのまま閉店となっていることがわかったとのこと。
多くのレストランはオンライン注文や、ドライブスルー、宅配
などの形で営業を試みてきたものの、やはり継続は無理。

日本も「テイクアウト」「宅配」が、
超無責任な人々によってなんだか良いことのように
語られていますが、現実はアメリカと同じ道を辿るでしょう。

今日配信のライジングで写真たっぷりでレポートした
「新宿歌舞伎町と『感染防止徹底宣言ステッカー』」

https://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1928247

このダサすぎるデザインで、飲食店の首を絞める
感染防止徹底宣言ステッカー、

なんと条例で義務化を検討中とか。

そんなことしていいの??

ライジングに書いた通り、このステッカーは、
発行申請するだけでかなりの圧力がかかる内容で、
完全に
「東京都からの営業妨害丸のみ宣言ステッカー」
です。
こんなものを条例で強制していいのでしょうか。

「緊急事態宣言を出せ」とまで声を上げ、
権力による束縛を望む人々の願いどおり、
どんどん権力が調子に乗って介入してきます。
どこまでも頭に来ます。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ