ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.30 15:25ゴー宣道場

あーっ、もうウンザリだ!!…という人は9月ゴー宣道場へ!!

「オドレら正気か?」の募集が終わったと思ったら、
たちまち9月13日開催
第91回ゴー宣道場のお知らせです!!

 

 

ゴー宣ネット道場をご覧の皆様
こんにちは!
九州設営隊(@熊本)の臆病風と申します。

9月もやります!
第91回ゴー宣道場の告知です。

終わりなきコロナの日常に
あなたはこれ以上耐えられますか?

私の住む熊本では先日
県内初のクラスターが発生したとかで、
県知事がいきなり
「不要不急の県外への移動自粛を」
と言い出しました。

ソレって、法的根拠あるの?

大阪府の吉村知事は
感染者数の急増に恐れおののき、
いきなり「5人以上の飲み食は自粛を」
と意味不明な自粛要請。
しかも「科学的根拠はないが社会心理的効果を狙う」
などと開き直る始末…

また経済を止める気ですか?

遠い未来、
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ジャパン」
の黒歴史として間違いなく語り継がれる
現在のコロナ・パニック。
この先日本はどうなってしまうのか…
私は不安でたまりません。

我々が今考えるべきことは
「コロナになったらどうしよう」などではなく、
「ポストコロナをいかに生きるか?」です。

それもワイドショーで日々さえずられる
薄っぺらい雑談とは全く違う、
「資本主義国家として、法治国家として日本は
いかに成熟してコロナ禍を乗り越えるべきか」
という真剣な議論が必要なのです。

今の日本でそれが可能な場はたったひとつ!
「ゴー宣道場」以外にはありません!

9月の「ゴー宣道場」は
山尾志桜里衆議院議員をゲストに迎え、
「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
と題して徹底議論します。

毎日の感染者数(実は単なるPCR陽性者の数)を
大袈裟に伝えて恐怖を煽るマスコミ。

法より「ムラの掟」を重視し、
従わない者を吊し上げ続ける自粛警察。

科学的根拠も法的根拠も無視して
自ら近代国家を破壊する政治家たち。

あーっ、もうウンザリだ!!

と、私と同じように辟易してる方々、
(たくさんいますよね)
「ゴー宣道場」に参加して
最先端の議論に加わりませんか?

たくさんのご応募をお待ちしてます!

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
  ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

また飲食店とカラオケ店に
営業短縮要請って、正気か?
本気で経済を潰すつもりか!?
検査を増やせば陽性者(感染者ではない!)も増える。
たったそれだけの当たり前のことで、
いつまで続くこのバカ騒ぎ、この無法状態!
いい加減にしろ!と思う人は、みんな応募せよ!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ