ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.30 16:15メディア

「陽性者」を「感染者」「患者」と呼ぶな!

東京で過去最多の367人って、
検査数も過去最多の5818件なんだから、
それくらい出るでしょうよ。
それより、泉美さんのグラフ、
さらに縦長になっちゃいますよ!!

↓この時点では、一番上の目盛りは4500。


重症者数は現在22名。
昨日と比べて増減ゼロです。
死者は出ていないので、
新規重症者が一人も出なかったか、
回復者と新規重症者が同数出たかのどっちかなんですが、
なぜその内訳を発表しないんでしょうか?

それから、これは周知徹底する必要がありますが、
「感染者数」じゃなくて「陽性者数」ですからね!

発表される数字はあくまでも
「PCR検査で陽性反応が出た人の数」
であって、この中には単にウイルスが
「曝露」(体の中に入る)しただけで、
「感染」(細胞の中に入って増殖する)には
至っていない人もいるし、
ウイルスの残骸が出てきただけの人もいます。

以前は私もその区別がわからなかったので
「感染者数」と書いていましたが、
今後はその区別を厳密にします。

今後は、「陽性者数」のことを「感染者数」と
言っているメディアは、認識が浅いと
思って見ることにします!

そして、驚いたのが、
東京都福祉保健局の発表。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/index.files/sokuhou0730.pdf

なんと、「陽性者数」のことを、
「患者数」と書いています!!

「患者」って、医師など医療関係者の
診断・治療を受ける人のことですよ?

「曝露」しただけの人はもちろん、
「感染」しても無症状の人は「患者」ではありません。
それどころか「発症」しても、医者にかからず
自宅で寝て治したら「患者」に入らないはずなのです。

それを、東京都は全部「患者」と称しています。
これ、どゆことですか??

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ