ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.4 15:48ゴー宣道場

真剣に社会について考えるべきときが来た!今こそ9月ゴー宣道場へ!

9月13日東京開催
ゴー宣道場のお知らせです!

 

こんにちは。
東海設営隊のL.Kと申します。

9月13日開催の関東ゴー宣道場に寄せて―――

このブログを読んでくださっているみなさま。

あなたが真剣に社会について考えるべきときが来ました。
場当たりな全国一斉休校から本格化した、パニックに陥った人々による社会の混乱は、新型コロナ自体の被害などとは比較にならず、いまだ留まるところを知りません。

感染(曝露のみや偽陽性も大いに含む)しただけで石を投げられ、職場を追われ、集まったり会食したりすることすらままならない。
学生は軒並み大会やイベントが中止され、夢も目指せず、楽しい思い出も作れない。
これでどうやって将来に希望を持てというのか?

経済の悪化だけが問題ではありません。
これほど人心が荒廃し、自由が制限され、若者の活力が奪われているのに、なお社会に対して思うところが無いのであれば、社会に対する責任感が欠けていると言わざるを得ません。

学校を卒業して仕事に就いた人は「社会人」と呼ばれます。
「会社人」じゃないです。
「社会人」です。
社会人は、社会のルールに従うだけでなく、そのルールが適切かどうか、また正しく運用されているかどうかを考えなければなりません。
従うだけでいいのは子供のうちだけです。

新型コロナの被害がどれほどのものか?
その感染リスクを抑えるためとする社会のこの変質が妥当なものなのか?
よく考えてみてください。

これほど社会が激変した今は、逆にいえば社会について関心を持つ絶好の機会でもあります。
そしてその最初の一歩にふさわしい場が、ゴー宣道場です。

9月13日(日)、東京で開催されるゴー宣道場。
テーマは「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

8月20日に発売される『コロナ論』で、哲学や死生観といった総合知を発揮されたという小林よしのり先生。
ゲストには、憲法や天皇制という、日本の根幹となるルールの改善に取り組む真の政治家・山尾志桜里衆議院議員。
お二人に各師範も交えての真剣な議論は、一歩を踏み出したあなたの知的好奇心を刺激すること間違いありません!
人が集まって物事をなす、というダイナミズムを思い出すこともできるでしょう!

ぜひご応募ください!

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

コロナ感染症によってではなく、
コロナ恐怖症によって日本からどれだけ
かけがえのないものが失われ、破壊されたか?
未だにその自覚もなく、「コロナ怖い」で
思考停止している人は、大人ではありません!
いまの日本に、大人はどれだけいるのか?
大人だったら、ゴー宣道場に参加しよう!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ