ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.8.6 16:16日々の出来事

予言外れ表

秘書みなぼんが原稿と雑誌を持って来てくれたので、
ランチした。
最近、みなぼんは「何が食べたい?」と言うと、いつも
「焼肉」という。
栄養付けさせた方がいいから、わしも昼から焼肉に
付き合わねばならない。
昼から焼肉食ってる者がいるのかな?と思っていたら、
すごく多かった。
以前はこんなに客がいなくて、店を助けるために行って
いたのだが、今日は昼から多い。
感染者感染者と大騒ぎする日常にも、都内は慣れて
きたのかな?
地方に行くほどまだ童貞だから騒ぐのかもしれない。

帰宅してから『ゴー宣』第96章のわしのペン入れを
始めて、終わらせた。
明日、秘書みなぼん、取りに来てくれ。

わしは今から『ゴー宣』第97章のコンテを始める。

トッキー、羽鳥コロナショーの「予言外れ」は、ちゃんと
独立したブログで毎日書かないとダメだ。
「2週間後は地獄」という予言を誰も絶対に忘れない
ように執念深く描き続けなければダメだ。
人はすぐ忘れる。
大衆の物忘れの酷さに付け込んで、予言の連発を
全く無責任にやり続けるペテン師どもを絶対に遁走
させてはダメなんだ!
『コロナ論2』では、「予言外れ表」を作成してはどうだ?
残すのだ。10年後も100年後も、子々孫々まで、マスコミ
・ペテン師の所業を残すのが日本人のためだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ