ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.8.7 12:09日々の出来事

大阪「オドレら正気か?」で何を話すか?

9日、大阪での「ライブ!オドレら正気か?」では、
次の項目で議論をする。

〇マスクは「科学的に」感染予防になるのか?
マスクのグローバリズムについて。
イギリス・ドイツ・アメリカ・日本・台湾のマスクに対する反応
を比較をしよう。

〇感染者が増えているのは恐いことか?
泉美木蘭・作成、ムダすぎる検査の最新グラフを公開。
感染者が増えて、重症者・死亡者が減っているのは何を
意味しているのか?

〇陽性者と曝露と感染と発症の違いを知っているか?
PCR検査の落とし穴を教える。
いつでもどこでも誰でも鼻の穴か唾液を調べる世田谷区長。
「隔離」とは何か?
隔離を「保護」に言い換えれば済む話か?

〇安倍首相が会見しないのは理由がある。
政府と都道府県知事、どっちが正しいか?
都道府県知事の野心とポピュリズム、各地の営業妨害に
ついて。

〇イソジン・アビガンは効くのか?
薬やワクチンの副作用
アビガンをめぐる官邸人事

〇世界のコロナ対策の実態を話そう。
ブラジル(ボルソナーロ)、イギリス(ボリスジョンソン、
ファーガソン)、ニューヨーク(クオモ知事)、スウェーデン
(テグネル)、台湾、キューバ、日本(安倍首相)への評価。

〇専門家は信用できるか?
「ウイルス学的に」を連発する岡田晴恵は、ウィルス学的に
正しいのか?

〇新コロの死者は特別な死なのか?
日本ではコロナ以外の死因でどんだけ人が死んでるか?

〇子供の自由、若者の自由を奪っていいのか?

〇家庭内感染、赤江珠緒の経験談から。

〇八つ墓村的「世間」の発動について。
石田純一バッシングと感染者差別。

〇IT監視社会は素晴らしいか?
リベラルがIT管理社会、監視社会を待望する愚の愚。

〇埼玉の病院から大脱走したコロナ患者の顛末
働く実存について。

以上の論点をとことん語りつくそう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ